旅の二日目は、杜の都・仙台から、日本三景・松島へ!!

大小の島と奇島が松島湾に浮かび、その数は260余りに及びます。月見、雪化粧、花、朝焼けと
訪れる人々の心に響く美しい景色が広がります。

まずは、
【神社仏閣・円通院】 庭園に囲まれた伊達光宗公の菩提寺
P1011821P1011838
⇐「七福神庭園」
松島湾内に実在する七福神の島を仏の庭に
表したものです。




P1011829P1011834






◆伊達政宗公嫡孫伊達光宗公。 本堂からさらに奥まった所にある光宗公の霊廟三慧殿は、技術
の粋をつくした伊達家屈指の建築物で国の重要文化財に指定されています。
また、本堂「大悲亭」は、明暦の大火、関東大震災、東京大空襲などにより現存する当時の建物は
この「大非亭」しかないといわれ貴重な建造物です。

さらには、『円通院』には約700年前の洞窟群やバラを題材にした庭があり「バラ寺」とも呼ばれて
います。戦時中は、なんと住職の方もおらず「畑」だったそうです。今では訪れる人々の心を和ませて
くれる松島の名庭園です。http://www.entuuin.or.jp/

【神社仏閣・瑞巌寺】 松島の地に受け継がれる伊達政宗公が残した菩提寺
P1011856P1011855






◆再建を繰り返した長い歴史の「瑞巌寺」。さらには、伊達政宗公の2つの厳しい決め事。
①「決して土足で立ち入っては、いけない事」、②:「当時は貴重だった材料の釘や鎹の1本も誤って
落としたものは、使用してはいけない事」。
P1011847P1011849
⇐「陽徳院御霊屋」





現在、瑞巌寺の本堂は非公開(平成28年春頃まで)です。『庫裡』、『仮本堂』、『陽徳院御霊屋』は
特別公開となっております。http://www.zuiganji.or.jp/

【食・阿部蒲鉾店】
P1011859仙台市青葉区に本社を構える「阿部蒲鉾店」。

『笹のかまぼこ』の名付け親が、この店の初代店長ということもあり、
ここで、当園スタッフにお土産をGETしました。
http://www.abekama.co.jp/



【宿・松島佐勘 松庵】 海に突き出た岬の一軒宿
P1011865P1011868






◆万葉の昔より旅人を魅了し続けている、みちのくを代表する日本三景・『松島』。
真冬の海を目の前に、時を忘れてのんびりと読書にふけった「松庵」さんでの想い出。
松島文庫もあり、買書家のボクにとっては最高の宿。
しかも、今は海の幸の「牡蠣」が“旬” 地元の食材はふんだんに生かし、さらには総料理長による
ひとひねり、ふたひねりを加えた料理は絶品!!でした。

P1011874これぞ!伊達な お・も・て・な・しは★★★★★(五つ星)でした。
景色に!食に!温泉に!宿に!そして、心に響くスタッフの皆さんの
気配りに!

本当は誰にも教えたくない、『宿』の大本命の ひとつ です。
松島を訪れた際には、要チェック!!
http://www.shoan-umine.com/

P1011870
まずは、日本三景のひとつ 『松島』 制覇!!です。





全国有数の水揚げを誇る魚介類。今が“旬”「牡蠣」、自慢のお米「ひとめぼれ」、「仙台牛」、
「たらこめし」と食材の宝庫!!宮城県。ぜひ皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。

追記)JR東日本は2015.01.29、東日本大震災で被災し一部区間が不通になっている仙石線の
運行を5月30日に全線開通すると発表しました。これにより宮城県内で人口が最多の仙台市と
第2位の石巻市を結ぶ大動脈が約4年2カ月ぶりに全面復旧することになります。
改めて、本BLOGにて被災地の新たな再生を強く願って・・