先週からなかなかお天道様のお顔が見えない浅間高原。
よって桃の入荷量が少なく残念なのですが、雨よけ栽培で育った果実は一気に入荷致しました。

奇跡の果実「生プルーン」
日本プルーンの発祥の地、信州・南佐久より、本日は3品種同時入荷致しました。

第8走者 「ニューシュガー」
P8250243P8250247色が特徴的です。






第9走者 「バンバーク」
P8250250P8250256今までご紹介してきた中で一番肉厚で、
大玉のプルーンです。





第10走者 「ベルロウベン」
P8250258P8250263見た目は「ツアー」に似ています。





上記3品種は、全て秀・2Lサイズの最上級のプルーンです。

本日のblogには残念ながら掲載さいできませんでしたが、第11走者「ブルータン」、
第12走者「ブルーブライト」は少量入荷しております。
今週末の当園は、「生プルーンフェア」といった感じになりそうです。
プルーンの旬は長期間ですが、品種でみれば非常に短い期間です。
プルーンフリークの方は、是非とも今週末当園へお出掛け下さいませ。