ASAMANA manager's-blog

旬のフルーツリレー便

観光

芸術の秋PartⅡ、「リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」

▼建国300年 ヨーロッパの宝石箱「リヒテンシュタイン侯爵家の至宝箱」inBunkamura

Since  1973  ASAMANA

2日続けて、東京都内でも催されている美術展に足を運びました。
2日目は、11月7日に行ってきました。

【リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展】 会場:渋谷、Bunkamura  ミュージアム
P1010549 (3)P1010538











♦12世紀の興り、ヨーロッパ中央部に広大な領地を有した大貴族リヒテンシュタイン侯爵家。
現在はオーストリアとスイスに挟まれた独立国家を統治しています。
同侯爵家は美術作品の収集にも力を注ぎました。
ルーベンス、クラーナハ、ヤン・ブリューゲル(子)らの油彩作品約60点、ウィーン窯を中心にした陶磁器も併せて展示し、優雅な貴族文化を本展覧会では伝えます。

P1010542 (3)会場 渋谷・東急本店横 
Bunkamura ザ・ミュージアム
開催 ~2019 12.23(月)となっております。




P1010586⇐ 小職は、このようなステキなポスターをいただいて来ました。
感謝です。





さて、当園では「しなのりんご三兄弟」と題して
P1010296P1010313






長男、「秋映」 インスタ映えりんご「千秋」×「つがる」 です。
二男、「シナノスイート」甘さを追求した品種です。「ふじ」×「つがる」 です。
末っ子、「シナノゴールド」、信州からヨーロッパ人の舌も虜にした品種 「ゴールデンデリシャス」×「千秋」です。

その他、好評販売中!!  の信州産「りんご」は、
サビ入りが糖度の証左、立科産「王林」、果皮の薄く赤色がさす、安曇野産「名月」、果皮が濃く赤く信州オリジナル「シナノホッペ」、ふじリンゴの枝変わり「あいかの香り」となっております。

*なお、「秋映」りんごは、間もなく終了をむかえます。ご注意願います。

フルーツやその他に関するご質問等は、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。
*なお、当園では「野菜のセット」の発送は、行っておりません。予めご了承下さいませ。

Since  1973  ASAMANA

お問い合わせ先 ASAMANA・小林農園浅間サンライン直売店
TEL  0267-24-1483    open  9:00~17:30
WWW: http://asamana-farm.com/ 

芸術の晩秋♪「コート―ルド美術展-魅惑の印象派」in東京都美術館


芸術の晩秋ですね。食欲の秋、味覚の秋、スポーツの秋、読書の秋と、皆さまはどんな秋をお楽しみでしょうか?!

【コート―ルド美術展-魅惑の印象派】会場:東京都美術館
P1010530P1010523






ロンドンにあるコートールド美術研究所は、美術史に特化した大学であり、その中心にコートールド美術館の比類なき施設になります。この研究所は、印象派絵画の先駆的な収集家であった実業家サミュエル・コートールド(1876‐1947)によって、1932年に創設されたそうです。
コートールドのコレクションの大部分は、1923~1929年という数年間のごく短い期間収集されたいいます。

この時期に、ルノアールの初期の傑作《桟敷席》をはじめ、マネ晩年の傑作《フォリー=ベルジェ―ルのバー》、タヒチの女性の裸体像を描いたゴーガンの象徴的な作品《ネヴァーモア》などを堪能できます。

コートールドは、とりわけセザンヌの作品に注がれ、かの名高い《カード遊びをする人々》を含む、イギリス最大のセザンヌ・コレクションを築き上げました。

1932年にコート―ルドは、コート―ルド美術研究所に自らのコレクションの大半を寄贈することにしました。そしてこの研究所は、まさにイギリスで初めて美術教育の発展と、大学水準での美術史教育のために創設されたものでありました。

そういった、絵画をご機会があればご自身の目で、チェックしてみて下さいませ。

P1010521本展覧会は、2019.12.15(日)迄 です。
ぜひ、チェックしてみて下さいませ。










P1010532⇐は、お決まりの公式図録とポストカード です。






さて、当園では「しなのりんご三兄弟」と題して、
P1010313P1010296






長男、「秋映」 インスタ映えりんご「千秋」×「つがる」 です。
二男、「シナノスイート」甘さを追求した品種です。「ふじ」×「つがる」 です。
末っ子、「シナノゴールド」、信州からヨーロッパ人の舌も虜にした品種 「ゴールデンデリシャス」×「千秋」です。

その他、好評販売中!!  の信州産「りんご」は、
サビ入りが糖度の証左、立科産「王林」、果皮の薄く赤色がさす、安曇野産「名月」、果皮が濃く赤く信州オリジナル「シナノホッペ」となっております。

フルーツやその他に関するご質問等は、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。
なお、当園では「野菜セット」の発送は、行っておりません。予めご了承下さいませ。

Since  1973  ASAMANA  小林農園浅間サンライン直売店
TEL  0267-24-1483  open  9:00~17:30
WWW: http://asamana-farm.com/ 

芸術の初夏♪『ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展

▼日本・オーストリア外交樹立150周年記念
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道

2日連続で美術館巡りをした、当園マネジャーです。昨日は国立新美術館へ行ってきました。

【ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道】
P1016231P1016235






ハプスブルグ帝国が終焉を迎えようとしていた19世紀末、絵画や、建築やファッションの分野でも新しい時代を求める動きが起こりました。

そうして花開いたウィーン世紀末文化を、過程をたどりながら紐解いた展覧会が本展覧会になります。モダン・デザインへの萌芽ともいえるビーダ―マイヤー時代の銀器をはじめクリムト、シーレ、オットーヴァーグナー、アドルフ・ロース、ウィーン工房などが手掛けた、多彩なジャンルの作品が400点とずらり です。

とりわけ小職が注目画家が、エゴン・シーレです。グスタフ・クリムトを称賛してやまなかったシーレ。しかし、彼自身はすでに、クリムトら先駆者たちとはまったく違ったスタイルや要素を操る、新しい世代の芸術家でした。《ノイレングバッハの画家の部屋》、《ひまわり》とファインセント・ファン・ゴッホから影響を受けた作品です。しかしゴッホとはまったく異なったシーレ独自のアプローチは必見です。

P1016237







P1016231会場:国立新美術館
期間 2019.08.05まで です。

令和元年の梅雨はどうやら長引きそうですね。
スカッと、皆さんも芸術の初夏を満喫してみてはいかがでしょうか?

芸術の初夏!!「クリムト展 ウィーンと日本 1900」


昨日は、東京都美術館で催されている「クリムト展 ウィーンと日本 1900」に行ってきました。列、列長蛇の列です。入場するまでに約20分待ち です。

【クリムト展 ウィーンと日本 1900】
P1016197P1016209











世紀末ウィーンを代表する画家のグスタフ・クリムト(1862‐1918)の傑作を一堂に集めた展覧会が「クリムト展 ウィーンと日本 1900」です。クリムトの没後100年と、日本オーストラリア友好150周年を記念する展覧会でもあります。
クリムトの油彩画25点以上を展示する貴重な機会を体験してきました。
圧巻が全長35メートルに及ぶ壁画《ベートーヴェン・フリーズ》の精巧な複製です。クリムトのテーマは、ベートーヴェンの交響曲第9番でした。悪の化身・巨人「テュフォン」。是非、皆さんもご自身の目でお確かめ下さいませ。
そして、クリムトにとって絵画においての絶対的な要素は、言うまでもなく女性の身体の抗いがたい美しさです。
また、クリムトは自分自身に対する極めて珍しい発言をしています。

「私は特別に面白い人間ではないと確信しています。(・・・)私は話したり、文章を書いたすることが得意ではありません。私が自分について、あるいは私の作品について何か説明をすると思うならば、大間違いです。(・・・)私について知りたい人は、芸術家としてしか見るべきものはないのですから、私の絵を注意深く観察するべきであり、そして私が誰で、私が何をしたいのかその作品から理解しようと試みるべきなのです」

と。クリムトの創作は鑑賞者の連想を促します。クリムトの描く世界の全体像を掴むことは容易ではないと思われます。個人としての存在、生命そして宇宙のより壮大な世界全体を結びつけるために、クリムトは象徴という手段を用いました。

P1016203会場:東京都美術館
本展覧会は 2019.07.10 まで

皆さまも是非、芸術の初夏をお楽しみ下さいませ。


 
P1016218

浅間の秘湯!!「天狗温泉」に行ってきました。


昨日、当園マネジャーは休日を利用し、地元・小諸にある日本一赤い温泉に浸かってきました。

【天狗温泉】信州・小諸市甲又
P1015279P1015273






信州小諸、浅間山の登山口にある秘湯が「天狗温泉」です。
この温泉の特徴は、日本一の〝赤い〝温泉と言われ、手で掬っても赤いほど。豊富に含まれた鉄鉱成分が、体の芯からポカポカに温めてくれます。
しかも、不思議なことになかなか湯冷めがしません。

●泉質 単純鉄冷鉱泉
●効能 リウマチ、神経痛、筋肉痛など です。

場所はASAMANA・小林農園浅間サンライン直売店から チェリーパークラインへ。さらに北上し、脇道へ。脇道の風景は⇓のような感じになります。当園から車で約20分で「天狗温泉」に到着します。

P1015291












P1015289P1015284






長野県の県木は「しらかば」。別名:「しらかんば」ともいいます。長野県内では白樺湖、志賀高原、蓼科高原などで美しい白樺の林をみることができますね。その白い幹は四季の変化に富む自然によく調和し、信州の高原に欠かせない清らかさと風情をたたえています。

そして、2009年にルイヴィトンの当時のCEOがフランスよりわざわざ、お見えになられたそうです。環境保全の一環ですね。ルイヴィトン・フォレスト を撮影してきました。

冬は雪景色、春は新緑、夏はキャンプ、秋は紅葉と山の恩恵は四季折々です。

季節は小寒~大寒ですね。是非この温泉もチェックしてみて下さいませ。

浅間の秘湯Webは⇒ 天狗温泉 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ASAMANAマネージャ...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ