ASAMANA manager's-blog

旬のフルーツリレー便

地元野菜

豆に食べよう♪浅間山麓、小諸天池産「紫花豆」好評販売中!!


Since 1973  ASAMANA

【紫花豆】産地:信州、小諸市・天池産
P1012279 (3)
 





♦標高1000メートルを超えないと栽培が難しいといわれる高原花豆♪
当園契約農家栽培の浅間山麓産「紫花豆」を好評販売中!!  です。

◎価格 1袋 約300g入り ¥680-   です。

グルメな食べ方・・たとえば、「紫花豆の含め煮」。

材料は、紫花豆.....500g ザラメ.....400g 水.....適量 塩.....一つまみ

作り方・・①豆を洗い、ゴミや不純物などを取り除きます。一晩7~8時間たっぷり水につけてふやかします。
②厚手の鍋に豆と、たっぷりの水を入れます。竹のザルか、ステンレスのザルを逆さにかぶせて落とし蓋をし、その上に蓋をして火をかけます。

③煮立ったら、上蓋を外し、落し蓋のザルの上から水道の水を静かに注ぎ入れ、ぬるくなったら茹で汁を全部捨てて、新しい水をはります。次に(2)のようにして、火にかけます。
これを4回繰り返します。

④豆を一度食べてみて、やわらかくなったら砂糖を加え、落し蓋を外して弱火でことこと1時間ほど煮ます。

⑤塩を三本指で一つまみ加え、2~3分煮て火を止めます。

⑥そのままの状態で冷えます。

ASAMANA 【公式アカウント】
Instagram


th[2]

また、小林農園浅間サンライン直売店では、「アルプス長芋」、「柑橘類」も販売しております。
旬の柑橘「清見」などの詳細は、⇒⇒⇒こちら です。
旬の柑橘「日向夏」などは、⇒⇒⇒こちら です。

また、信州・最高峰の「アルプス長芋」は、⇒⇒⇒こちら です。

Since  1973  ASAMANA

お問い合わせ先 
ASAMANA・小林農園浅間サンライン直売店
TEL  0267-24-1483
WWW: 
http://asamana-farm.com/

ASAMANAオリジナル野菜♪「雪の下ほうれん草」好評販売中!!


Since  1973  ASAMANA

昨日は、観測史上最も早く東京・靖国神社では「桜」の開花が観測されたそうですね。
軽井沢地域では、昨日から雪が降り積もりました。

ASAMANA 【公式】アカウント
Instagram
https://www.instagram.com/asamana_farm/

ASAMANA【公式】 Instagram
アカウント

雪の下 ほうれん草2
今日の小林農園浅間サンライン直売店
の光景です。

浅間サンライン
浅間サンラインの景色 です。

雪の下 ほうれんそう3
甘みたっぷりの雪の下ほうれん草 です。
「やさい」は凍結を防ぐために、自らを甘くして生存します。

◎価格 1束 約250g ¥100- です。

フルーツやその他のお問い合わせは、ご遠慮なく
お問い合わせ下さいませ。

柑橘:「清見タンゴール」などの柑橘は
http://asamana-farm.blog.jp/archives/5161772.html

柑橘「日向夏」などは
http://asamana-farm.blog.jp/archives/5162104.html

th[2]

Since  1973  ASAMANA

お問い合わせ先
ASAMANA
小林農園浅間サンライン直売店
TEL  0267-24-1483 
  open 9:00~17:00 (定休日 水曜日)
WWW: http://asamana-farm.com/


ASAMANA・オリジナル野菜♪「雪の下ほうれん草」好評販売中!!


Since  1973  ASAMANA

2019 12.29  令和元年収穫の信州〈特選〉サンふじ りんごは、すべての産地、JAあづみ〈安曇野〉、高山さわやかサンふじ、立科サンふじ りんご すべての産地の贈答用りんごの販売は、完全完売のため、終了しております。

【雪の下ほうれん草】 産地:信州・小諸市 当園産 標高960メートル栽培
P1011439 (3)P1011432 (3)






本当に暖冬なんですね。やっと雪が積もりました、軽井沢地域です。
白菜にほうれん草など、野菜は生存戦略として、野菜からだ自身が糖分をUP、UP、UPして守ります。
P1011445 (3)⇐標高 2568メートル 『浅間山』






そうです、糖分を増やして凍結を防ぐ  です。
冬野菜は、冬が近づくと凍りにくい「体づくり」を始めます。
「糖分やアミノ酸などの物質を葉や根の中に増やすのです。

P1011487 (3)P1011491 (3)写真・右「雪の下 ほうれん草」のイメージはこのような光景になります。うっすらと雪が覆っておりますね。

写真・右 シートは剥がすと青々として鮮度抜群の
ほうれん草が顔を出します。


当園産「雪の下ほうれん草」 一束 約(200g)  ¥100-  です。
P1011457 (3)P1011462 (3)⇐完全無農薬栽培です。







P1011564 (3)






*なお、当園では野菜のセット発送は行っておりません。

さて、当園ではコタツにみかん !! 愛媛・八幡浜、川上共撰の「みかん」を好評販売中!!です。
P1010850P1010854







Since  1973  ASAMANA

お問い合わせ先 ASAMANA・小林農園浅間サンライン直売店
TEL  0267-24-1483   open  9:00~17:00
WWW: http://asamana-farm.com/ 

令和元年の信州産「松茸」の大不作は、やっぱり気温!!そして少雨でした


Since  1973  ASAMANA

2019冬至を過ぎいかがお過ごしでしょうか? 軽井沢地域は、本日積雪という積雪を観測しました。

さて、令和元年を振り返り、本日は「松茸」です。秋の味覚の代表格の「松茸」。海岸線から一番遠い町が存在するのは、信州の佐久市・臼田になりますから、海の幸はございませんが、山の幸。
その山の幸が大不作でしたね。それが、味覚の王様「松茸」です。

実は長野県は2006年から2016年まで生産高全国NO.1でした。今年は昨年と比較して1~2割程度でした。 
原因は、松茸が発生する時期の気温上昇と少雨」だというのが、県林業センターと信州の木活用課の分析です。

さらに、気温と言えば、2019年の平均気温が歴代最高となり、1898年の統計開始以来最も高温になる見通しだそうです。

さて、当園では現在“旬”のみかん を2産地よりご提供しております。
P1011104 (3)P1010850






愛媛・八幡浜の川上共撰のみかん、静岡・赤い土の会三ケ日奥平山の「早生みかん」になります。
合わせてご検討下さいませ。みかんは、全国発送も承っております。(送料は別途必要になります)


Since  1973  ASAMANA

お問い合わせ先 ASAMANA・小林農園浅間サンライン直売店
TEL  0267-24-1483  open  9:00~17:00
WWW: http://asamana-farm.com/ 

令和初の〝新物〝浅間高原産「紫花豆、鞍掛豆、黒大豆、青大豆」好評販売中!!


Since  1973  ASAMANA


【豆・紫花豆】産地:南佐久郡・川上村、浅間高原・小諸市産
P1011162 (3)






♦標高1000メートルと越えないと栽培が難しいと言われる高原・紫花豆。
昨年は、7月・8月の酷暑、猛暑で大不作でしたね。令和元年は例年並み です。
 やっぱりレシピは「甘煮」♪箸休めやおやつにもピッタリですね。
また、お正月に買い置きしておいてもいいと思います。 
◎価格 1袋 約300g ¥680- (産地:信州・小諸市)
◎価格 1袋 約500g ¥980- (産地:南佐久郡・川上村)

【鞍掛豆】 産地:浅間高原 信州・小諸市産
P1011158 (3)







この品種は、信州の「伝統野菜」です。
平らな緑色の豆に大きく黒い模様がついているとで大豆と区別されます。
ヘソの上に見立てると、ちょうど馬の背に和式の鞍を乗せたように見えることから名付けられました。
地元の方々には、「海苔豆」で親しまれていますよね。この独特の海苔の香りを持つ「鞍掛豆」。
塩茹で、ひたし豆にして召し上げって下さいませ。 
◎価格 1袋 約300g ¥450-  です。

【豆・黒大豆】 産地:信州・小諸市産
P1011173 (3)







お正月には欠かすことのできない豆が「黒大豆」です。黒く日に焼けて「まめまめしく働けるように=無病息災」の意味がありますね。
また、書籍「食事のせいで、死なないために[食材別編]」ミトコンドリア内の細胞の内側から、修復する栄養租も含有されております。種皮が黒いためアントシアニンが豊富に含まれております。京都産の「丹波黒」はあまりにも有名です。
黒豆の甘煮はおせち料理に欠かせない一品です

令和元年の信州産「黒大豆」は、不作です。どうぞ、お早目にお求め下さいませ。
◎「黒大豆」価格 1袋 約300g ¥480-  です。

P1011178 (3)







料理方法は「鞍掛豆」と同様です。
◎栄養効果・・大豆には大豆ペプチドの元になるたんぱく質が豊富に含まれ、悪玉コレステロールを減らすと言われております。 
◎価格 1袋 約300g ¥380-  です。

本日は、マメに食べよう!!浅間高原産〝令和初〝の新物豆の特集でした。
紫花豆他、高原の新物のお豆も全国発送も承っております。(送料は別途必要になります)

フルーツやその他に関するご質問等は、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。
当園では、現在2産地の「早生みかん」も取り扱っております。


P1011104 (3)
愛媛・八幡浜の川上共撰のみかん、静岡・赤い土の会三ケ日奥平山の「早生みかん」になります。
合わせてご検討下さいませ。








Since  1973  ASAMANA

お問い合わせ先 ASAMANA・小林農園浅間サンライン直売店
TEL  0267-24-1483  open  9:00~17:00
WWW: http://asamana-farm.com/ 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ASAMANAマネージャ...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ