ASAMANA manager's-blog

旬のフルーツリレー便

山菜

ASAMANA直売店にて、春の山の幸「山菜フェアー」♪


昨日は、列島各地で真夏日・夏日を観測しましたね。
さて、『春は苦味を盛ろう!!』ということで、ASAMANA・小林農園直売店にて
『春の山菜フェアー』実施中です。

まずは、
【タラの芽】 産地:信州産
P1012369⇐これぞ、最上級品






◆春を呼ぶ山菜の中でも、香りが高く、かすかな苦みと甘みを持つ味わいは、“王様”に
ふさわしい一品です。
天然ものは(写真:上)は、4月~6月が“旬”ですが、促成ものは、2月から店頭に並びます。
太くてみずみずしいものが良品で、寒い地方のものがお・い・し・いとされています。
信州は栽培適地ですね。

P1012365価格 1Pack 約100g入り ¥300- です。

*なお、B級品はもっとリーズナブルになります。





続いて

【コシ油】 産地:信州産
P1012373






◆近年人気の木の芽・・「タラの芽」と同じウコギ科の木の芽です。若芽や若葉を食します。
見た目も味も「タラの芽」に多少似ています。「コシ油」のほうが、香りが強くコクがあります。
山菜の定番、天ぷらにすると絶品。またおひたしや和え物にする時は、塩を少々加えて、
熱湯でゆでて、冷水にさらしてアク抜きをして下さいませ。

P1012372◎価格 1Pack 約50g入り ¥300- です。

*また、B級品は多少お買い得となります。




この時期にしか味わえない、春の山の幸「山菜」を是非ご賞味下さいませ。
*なお、当園で販売中の春の山菜は卸売市場にて仕入れを行っております。

ASAMANA直売店にて、春の山の幸「山菜フェアー」♪


P1010036今日のお花は、「白蝶草」
花言葉は、清楚、神秘、舞姫です。






今日の軽井沢は、23℃まで気温が上がり初夏の陽気といった感じです。
春の山の幸「山菜」は、やはり年に一度は食べておきたい食材ですね。

【わらび】 産地:信州産
P1010054
価格 1束 約190g ¥200- です。





◆「わらび」は、シダ科の一種です。日本各地の山野に自生する代表的な山菜のひとつですね。
草原、谷地、原野などの日当たりのよいところに群生しております。酸性の土壌を好みます。

◎「わらびのアク抜き」・・①:穂先をカットします。②:容器に並べて根の方に炭酸をふりかけます。
③:90度位のお湯を注ぎ入れ「わらび」が浮いてこないように軽く落し蓋をします。④:わらびが
隠れるくらいのお湯がBESTです。

【行者にんにく】 信州・佐久市産P1010058 ユリ科のネギ属

価格 1袋 約110g入り ¥130- です。





◆修行僧も食べた『ねぎ』の仲間・・にらに似た強い香りが特徴で、アイヌの人たちが古くから食して
いました。奈良県以北の本州の深山などにも自生しています。タネから成株になるまで5年以上も
要する手のかかる山菜です。アク抜き不要で、そのままゆでたり、炒めたりしていただけます。
強い殺菌力と血栓を溶かす効果があるといわれております。ビタミンB1とともに摂取すると疲労回復
にも効果を発揮する硫化アリルを多く含むといわれております。
★グルメなレシピ・・「行者にんにくの酢みそ和え」、「オリーブオイル漬け」に適しています。

【天然うど】 産地:信州・小諸市産
P1010061
天然うどは、香りと歯ざわりが楽しい春の使者!!





◆3月下旬頃、山の根雪から顔を出す「天然うど」は、独特の香りと歯ざわりが身上です。手に入れ
ればぜひ味わいたい、春を代表する山菜です。現在市販では、土寄せして栽培する軟化うどが主。
天然ものは、春が“旬”
★グルメなレシピ・・「天然山うどの酢みそ和え」、「はまぐりのお吸い物」 そして葉っぱは天ぷらに!

【コシ油】 信州・佐久市産
P1010063
価格 1パック 約100g入り ¥350- です。





★近年人気の木の芽・・「たらの芽」と同じウコギ科の木の芽です。若芽や若葉を食します。見た目も
味も「たらの芽」に似ています。「コシ油」のほうが、香りが強く、コクがあります。山菜の定番、天ぷら
にすると絶品。また、おひたしや和え物にするときは、塩を少々加えて熱湯でゆでて、冷水にさらして
アク抜きをしてくださいませ。

この時期しか、味わえない「天然もの」の山の幸をぜひ、ご賞味くださいませ。
*なお、山菜は、卸売市場にて日々価格が変動しますので、あらかじめご了承くださいませ。

春の山菜の王様、信州産「たらの芽」好評販売中!!


P1012651今日のお花は、桜草
花言葉は、初恋、憧れ、純潔です。






【たらの芽】 産地:信州・小諸市
P1012679
★山野に生えるたらの木の若芽です。





◆春を呼ぶ山菜の中でも、香りが高く、かすかな苦味と甘みを持つ味わいは、王様に呼ぶに
ふさわしい逸品です。促成栽培ものは1月から店頭に並びますが、天然ものは春の4月~6月
が“旬”です。太くてみずみずしいものが良品で、寒い地方のものが美味しいとされます。
さっと塩ゆでにして、おひたしやあえもので味わうのもおススメです。

P1012683価格 1パック 約200g入り ¥580- です。






当園マネージャーのおススメのレシピは、やはり「サクッとたらの芽の天ぷら」です。
ぜひ、山菜の王様をお楽しみいただければ幸いです。

*なお、山菜は、卸売市場にてオール競売のため、価格につきましては、日々変動致しますので
あらかじめご了承くださいませ。

春は苦味を盛ろう!!信州産「こごみ」&行者にんにく販売中!


P1012546今日のお花は、「フランネルフラワー」:フェアリーホワイト
花言葉は、高潔です。






春は苦味を盛ろう!!第二弾!「こごみ」です。

【こごみ】 産地:信州産・佐久市
P1012549
◎オシダ科のクサソテツ属





◆手をかけずに味わえる山菜◆
シダ類のなかで、もっともおいしいといわれている「こごみ」。いちばんの特徴は、アク抜きをが不要
なことです。サッとゆでて、和え物にすればクセがなく軽いぬめりと独特の歯触りがお楽しみいただ
けます。炒め物も簡単で美味です。

【栄養効果のこと】・・カロテンや食物繊維が豊富で、ビタミンCを含みます。またクロロゲン酸とアミノ
酸の一種、カフェオイルホセセリンの抗酸化作用も期待される山菜です。

P1012554価格 1パック 約120g入り ¥150- です。







【行者にんにくの苗木】 栽培産地:信州・小諸市
P1012551
◎ユリ科のネギ属





◆修行僧も食べたねぎの仲間◆
「にら」に似た強い香りが特徴で、アイヌの方々が古くから食していたそうです。奈良県以北の本州
の深山などにも自生していますが、乱獲により数が減少し、栽培ものが増えております。
種から成株になるまで、5年以上も要する手がかかる山菜です。アク抜き不要で、そのままゆでたり
炒めたりしていただけます。

【栄養効果のこと】・・強い殺菌力と血栓を溶かす効果があり、ビタミンB1とともに摂取すると疲労
回復効果にも発揮するといわれる、硫化アリルを多く含むといわれております。
P1012552
価格 1ポット(鉢) ¥280- です。





春の山菜も秋の山菜も通年出回るものではございませんので、ぜひ春の山の幸をお楽しみ
下さいませ。

*なお、2015シーズンの小林農園“野菜苗”販売センターのOPENは、4月26日予定です。
WWW: http://www.asamana-farm.com/

春は苦味を盛ろう!地物産、天然山菜「ふきのとう」好評販売中!


今日は全国各地、広いエリアでお出掛け日和。『桜』の開花も進み、西・東の太平洋側では、
いち早くお花見を楽しめるそうでね。

春は、苦味を盛ろう!!

「ふきのとう」は、早春を代表する山菜です。信州ですから比較的容易に、野生ものを見つけ
られます。今では、手軽に店頭に並ぶので手軽に入手できます。
P1012320






雪解けを待たずに顔を出すので、「ふきのとう」の天ぷらは人気メニューですが、作りおきもいろいろ
でき、料理も豊富な食材ですね。
ふき味噌もおススメですし、ご飯もお酒もすすむ、ほろ苦い春の味です。
P1012321
               
⇐価格 1パック 約100g入り ¥200- です。
産地:信州・小諸市産



冬の体内にため込んだ、「毒」を排出するため、春は苦味の食材が目立ちます。
適度に摂取しデトックスを行ってくださいませ。

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ASAMANAマネージャ...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ