ASAMANA manager's-blog

旬のフルーツリレー便

2013年10月

書評 犯罪は予測できる

■書評 犯罪は予測できる

25793829_1犯罪は予測できる

著者 小宮信夫
出版社 新潮新書
発行 2013 09/20




かつて我が国は、空気、水、安全は「タダ」といわれていた時代があったような気がする。空気は越境環境汚染や花粉の季節になれば都心の電車内は、スマホをいじりながらマスクをしている人ばかりで異様な光景だ。さらには、ミネラルウォーターの売り上げもグングンと伸びているであろう。そして「安全」だ。まずは、現在の日本の治安は悪化しているであろうか?本書によれば、1987年頃より悪いが、1999年頃より改善しているという。(犯罪白書参照)しかし、著者も本書で述べているが、考慮しなければならないことがある。それが「暗数」という統計に出ない数字だ。自動車盗や不法侵入は被害届けが高率なのに対し、性的犯罪の届出率は、18.5%、窃盗は38.4%だそうだ。警察に被害届けが出されてはじめて統計に加算される。まさに世の中の3つの嘘。①嘘、②大嘘、③統計である。なんと日本では、年間1700件ほどの犯罪死が見逃されていると試算するメディカルセンターの医師もいるから驚きである。

さて、本題に移ろう。著者は元々法務省の研究員に在籍していたが、自ら職を辞めケンブリッジ大学で「犯罪機会論」を学び現在「地域安全マップ」を提唱している。200ページ弱の文庫本であるが、内容は非常に濃くさらには、わかりやすい。上述した犯罪機会論の趣旨は2点。①領域性(入りやすさ)②監視性(見えやすさ)が真骨頂である。端的にいえば、「入りやすく、見えにくい場所」で犯罪は多発する。その上で犯罪を事前に防ぐ最重要な点は「景色解読力」でありこれが、「地域安全マップ」にも繋がる。ボク達人間社会もアフリカのサバンナ同様ある意味、弱肉強食の社会であろう。子供、女性、お年寄り・・日本の学校教育において道徳論では、「人はみかけによらない」と教え、他方犯罪論では、「知らない人にはついていくな」と教育されている。この知らない人=不審者は、子供たちにとってはサングラスをかけマスクをしている人と植え付けられていく。結果、子供への5割以上の犯罪が甘言からである。あの宮崎勤しかりである。昨今の子供たちの防犯の取り組みとして代表的なのが「防犯ブザー」である。仮に子供たちが「防犯ブザー」のボタンを押した時は、冷静な精神状態か誤って押した場合である。実際、被害にあった子供のケースでは怖さのあまりブザーを鳴らすこともできず、思わず身が硬直してしまったそうだ。また品川区のケースでは防犯ブザーがなると自動的に救難信号が市役所に送られるシステムを構築したが、なんと99.9%が誤報だったという。また、女性(男性も含む)では、護身術を仮に身につけた方も同様で、抵抗性が一人というのが日本なのである。

そして、多くの人が行き来する場所も実は危険が孕んでいる。上述したように「見えにくい」場所があるため危険地帯である。では、歌舞伎町でおなじみになった「監視カメラ」はどうか?2011年熊本県のスーパーマーケットで男子学生が4時間も女児を物色していたという。このスーパーには監視カメラは10台設置されていたそうだ。「監視カメラ」が効力を発揮するのは「対人」ではなく「対物」と肝に銘じておいておいたほうがよいだろう。結局のところ大型ショッピングセンターetc..場所では、「うちの子」を見ているのは、その子の親だけという事だ。
さらには、4人に1人が高齢者となった日本。高齢者へのひったくりのニュースなどたまに目にするが、この予防としては、街を歩く際に建物側にバック等を持つよう提案している(勿論、高齢者に限った話ではないのだが)。
これが簡単にできそうでできないらしい。では、どうすれば?ここでまた、「景色解読力」である。景色を見て防犯に対する警戒モードをオフからオンに切り替えるのだ。

本書を読了し、世界各国の防犯事例が記述されているが、正直日本は防犯後進国と言わざる負えない。それは、島国・日本特有さがあるという。これにはボクも激しく同意したい。日本は城壁都市の出現は陸続きの欧米にようになかった。この経験値の低さが、犯罪機会論のプロトタイプなのだから。また、仮に殺人事件などのニュースをメディアなどで観た際は、とかくその人物像が注目されるが場所にも注目していただきたい。

町おこしや観光誘致を行う前に、「景色解読力」を取り入れた街づくりと地域の絆が犯罪予測となり、これからの街づくりには、とりわけデザインがキーとなるであろう。

立科産、ご家庭用リンゴ「北斗」好評販売中!!


信州生まれの『信濃りんご三兄弟』好評販売中!!です。

Apple
【北斗】 産地:信州・立科(個選)
P1010645






◆品種の特徴・・「ふじ」と「陸奥」を交配し、1983年に品種登録されたリンゴです。
果肉はややかためですが、ジューシーで甘酸のバランスが良好。
蜜入りのものも多く見られ、サイズは350~450gと大きななリンゴです。
P1010644
価格 大玉 1玉 ¥150- です。

中玉 1袋(3玉入り) ¥380- です。



*なお、今日ご紹介した「北斗りんご」は、個選りんごのためすべて蜜入りとは限りません。
あらかじめご了承下さいませ。(光センサー不使用)

また、限定入荷のため発送は行っておりません。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

ゴマたっぷり、かつらぎ特産『紀の川柿(黒あま)』好評販売中!!


「柿」フリークの方にはたまらない、「柿」が入荷しております。

KAKI
【紀の川柿・黒あま】 産地:和歌山県・JA紀北かわかみ
P1010635P1010640






◆特徴・・紀の川柿は、和歌山県を代表する清流、紀の川から命名された
紀の川流域でしか栽培できない逸品です。
スーパーマーケットなどで出回っている」たねなし柿」の中から僅か1%の樹を
厳選し、さらには樹の中でも太陽いっぱい浴びることが出来た果実だけが「黒あま」
になることが出来ます。
たねなし柿をひとつひとつ丁寧に袋をかけ樹上で渋を抜き、熟成させた希少な柿です。
P1010637
価格 1ケース 約7.5㎏ 青秀 3L 28玉入り ¥4590-です。

3Lサイズ 1玉バラ売り ¥170- です。



普通の柿に比べ約1ヶ月も長く樹で熟成させた逸品です。是非、ご賞味下さいませ。

【2013 小林農園秋の陣第一弾!プレゼント】ご当選のお知らせ


P1010630今日のお花は「菊」
花言葉は、高貴、高潔、高尚です。





☆☆☆【ご当選おめでとうございます】☆☆☆
お客様各位                         
                                ASAMANA小林農園浅間サンライン直売店

               浅間高原、秋の陣第一弾ご当選のお知らせ

平素より当園をご利用いただき誠にありがとうどざいます。
当園スタッフ一同、改めて感謝申し上げます。

さて、小林農園浅間サンライン直売店では、もう恒例になりました「秋の味覚第一弾」と題して、
信州でも別格の扱いを受ける信州・東御市産「中屋敷巨峰」を販売しておりました。
今年は、とにかく皮ごと食べられて種なしの「シャインマスカット」&「ナガノパープル」が
ツートップで大人気でした。又、ブドウ王国山梨県にも負けないほどのブドウの数、23品種
のブドウを販売致しました。(一部の品種は現在も販売中です)
その中でも、信州の東信地区を代表する秋の味覚『中屋敷巨峰』を多くの方々にお買い上げ
いただき改めて感謝申し上げます。
そこで、昨日厳選なる抽選を行い、下記2名様が見事ご当選されたことをお知らせ申し上げます。

☆埼玉県在住 小原様
☆長野県在住 上滝様
P1010632
本当におめでとうございます。
プレゼント商品は、信州・小諸名産「白土馬鈴薯」を使用した
『御牧ヶ原のポタージュスープ』です。

朝食などに是非、ご賞味下さいませ。

信濃リンゴ三兄弟の末っ子、篠ノ井共和産『シナノゴールド』入荷!


大変お待たせ致しました。信濃リンゴ三兄弟の末っ子「シナノゴールド」入荷致しました。

Apple
【シナノゴールド】 産地:長野市・篠ノ井共和園協
P1010605P1010610






◆品種の特徴・・「ゴールデンデリシャス」に「千秋」を交配させたりんごで1983年
に長野県で誕生しました。長野県果樹試験場で育成された黄色に着色するリンゴです。
1999年に品種登録され、パリッとした歯ごたえ、糖度14~15%の強い甘みと程よい
酸味が特徴です。
国外でも評価が高く、今後、イタリアの地でも栽培が予定されている、世界が注目する
長野県生まれのオリジナル品種です。
*なお、篠ノ井共和園協のリンゴは、クオリティの高い順に特秀、秀、●秀となっております。
P1010607今回仕入れた「シナノゴールド」は、すべて特秀品です。
価格 1ケース 約10㎏ 4L・28玉、3L・32玉、2L・16玉
¥5480-
 です。

1ケース 約5㎏ 4L~2L ¥2880- です。 


★信濃リンゴ三兄弟スペシャルミックス・PartⅠ 約5㎏コース 3L〈特秀〉・16玉入り
P1010613価格 ¥2900-です。

←上段 深紅の「秋映リンゴ」
←中段 信州からイタリアへ!「シナノゴールド」
←下段 甘さを追求した「シナノスィート」


★信濃リンゴ三兄弟スペシャルミックス・PartⅡ 約3㎏コース 2L〈特秀〉 11玉入り
P1010614価格 ¥1680- です。

←上段 深紅の「秋映りんご」
←中段 信州からイタリアへ!「シナノゴールド」
←下段 甘さを追求した「シナノスィート」


これにて、信濃リンゴ三兄弟!揃い踏み!!貴女のお好みのリンゴは、どのリンゴ?
また、『信濃リンゴ三兄弟』は、全国発送も承っております。(別途送料)

お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせ先:小林農園浅間サンライン直売店 TEL 0267-24-1483
                               FAX 0267-31-0593
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ASAMANAマネージャ...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ